駅カフェの「ベッカーズ」で、国産ジビエ ザ★鹿肉バーガーを販売します。

  • シェア

首都圏のエキナカを中心に、店内焼成バンズのこだわりハンバーガーを提供する駅カフェ「ベッカーズ」において、2020年10月1日(木)より、3つの期間限定商品を販売します。

販 売 期 間:2020年10月1日(木)~ 2021年1月予定
販 売 時 間:10時から閉店迄  ※秋葉原店では17時迄の販売となります。
販 売 店 舗:ベッカーズ13店舗 ※舞浜店、秋葉原店ではセットの内容・価格が異なります。
商品名:『別格 国産ジビエ ザ★鹿肉バーガー』
価格:セット1,070円 /単品740円
商品説明:鹿肉の旨みを閉じ込めたジビエソースをデミソース風にアレンジをしました。デミソースの旨みとあわび茸の香りが特徴の上品なハンバーガーに仕上げました。

商品名:『クリームチーズ&ハニーマスタードのローストチキンサンド』
価格:セット690円 /単品340円
商品説明:パリッと焼いたローストチキンに、玉ねぎを加えたクリームチーズを溶ろけさせたコクのあるサンドです。たっぷりと塗ったハニーマスタードとトッピングのフライドオニオンの香ばしさがアクセントです。

商品名:『ナッツソース仕立てのキャロットサラダ&チキンクロワッサン』
価格:セット500円 /単品290円
商品説明:ピーナッツ、アーモンド、カシューナッツ、マカダミアナッツ、ヘーゼルナッツ、5種類のナッツの風味が香ばしいキャロットサラダとローストチキンをサンドしました。

※上記3品の写真はサイドメニューと合わせたお得なセットです。※価格は全て税込みとなります。

■商品監修
日本ジビエ振興会 理事長
藤木徳彦氏
一般社団法人日本ジビエ振興協会 理事長、長野県茅野市オーベルジュ・エスポワール オーナーシェフ。現在地元食材を貪欲に追求し、地元食材を使用した料理教室、食育講座・大学等の講師も務める等、地元・地域に根ざした「食」を発信。2008年には、農林水産省の定める「地産地消」の仕事人に認定され、全国各地で地域の魅力を発信するための助言を行っています。日本ジビエ振興協会は、シカやイノシシなどの野生鳥獣(ジビエ)料理の全国組織。近年、野生鳥獣による農作物の被害が深刻化、捕獲した鳥獣を食肉として活用して地域おこしに繋げる連携強化のため、2012年日本ジビエ振興協議会を設立。2013年には内閣官房地域活性化伝道師に就任。 

国際ジビエ認証マークについて
国産ジビエ認証制度の規定に基づき、認証を受けた食肉処理施設において適切な処理が行われた 
シカ肉及びイノシシ肉を原料とした加工食品のみが使用できる「国産ジビエ認証マーク」です。 
※ベッカーズのジビエバーガーは認証を受けた施設で処理された「鹿肉」を使用しています。 
詳しくは一般社団法人 日本ジビエ振興協会ホームページをご覧ください。